Amazon Echo Spot のビデオ関連の音声コマンド一覧

Amazon Echo Spotを操作するときに特にビデオの操作が思うようにできないのですが、Alexaアプリの「TV・ビデオ」の設定はFireTV専用の項目みたいですし、正しい音声コマンドを入力する以外ないようなので備忘録も兼ねてEcho Spotでビデオを見る時のための音声コマンドをまとめました。

新着ビデオ一覧を表示する

  • 「Prime Videoを起動して」

この音声コマンドでPrime Videoトップにいけるようで、新着ビデオと思われるリストが25件表示されます。しかしパソコンのブラウザでのPrime Videoリストと見比べても同じリストはなかったので本当に新着なのか怪しいです。

直接見たい映画やドラマを指定する

新着ビデオには25件しかビデオが表示されないので、他のを観たかったら直接指定します。

  • 「Alexa、マイノリティーリポートが見たい」
  • 「マイノリティーリポートを見せて」
  • 「マイノリティーリポートを再生して」

ただしこれだと日本語の吹替版しか再生してくれなかったり、リストに出てこなかったりする。

何も見つからない時

それでも該当のビデオが見つからない時は以下のようにお願いすると上手くいく場合があります。

  • 「Alexa、プライムビデオでワンピースが見たい」

字幕版が見たい時

例えば「ミスターロボット字幕版を再生して」と言っても、なぜか吹替版しかリストに出てきません。デバイス設定で言語を英語にしてもダメです。

現状で字幕版を見るにはウォッチリストか、Prime Videoトップから選択するしかないようです。

  • 「Alexa、ウォッチリストを見せて」
  • 「ビデオのウォッチリスト」

これが現状では希望のPrimeビデオをEcho Spotで再生する上での最良の選択で、Amazon Primeビデオアプリ(Alexaアプリではなく)でウォッチリストに追加した後に上記音声コマンドを使います。

ちゃんとハッキリ発音してやらないと買い物リストである「ウィッシュリスト」と誤解されてしまうので注意しましょう。

ビデオ一覧で次の項目を表示

いわゆるページ送り(ページング・ページネーション)です。新着ビデオ一覧などのリストが表示されている時、音声だけで次のビデオや1つ前のビデオにフォーカスを移すことができます。

  • 「Alexa、次」
  • 「Alexa、戻る」

もちろん画面を指でスワイプすることでも項目を移動できます。

ビデオ一覧をスクロールする

ビデオ一覧の画面にて連続でスワイプを繰り返すと3回目でカルーセルフローレイアウト(最近のGoogleの検索結果やインスタの上部のように指でスワイプできるレイアウト)に切り替わります。

これにより1個ずつのビデオの移動でなく、例えば先頭から一気に最後のビデオまでスクロールして指定、再生することが可能です。

ただしスクロール速度が遅くなると自動でカルーセルフローは終了し、中央に来ているビデオがフォーカスされる仕様となっています。

注意点としてEcho Spotの左端・右端からスワイプを初めてしまうと、画面自体の戻る・進むの操作と見なされ直前の画面(ホームなど)に戻されてしまうので画面の中央付近を素早くスワイプしましょう。

指定時間スキップ・バック

  • 「Alexa、5分スキップ」
  • 「Alexa、30秒戻る」

次のエピソードを見る

  • (ビデオ再生中に)「Alexa, 次」

なお、前のエピソードは「前」「前のエピソード」と言っても上手く機能してくれません。

一時停止していたビデオを再開する

  • 「Alexa, 再開」

Youtubeが見たい時

Echo SpotではYoutubeアプリやスキルなどは搭載されていませんが、Bing動画検索なら行うことができます。Amazon Primeに無いような動画を見たい時は便利です(例えば「Alexa, サンド○ッチマンの動画が見たい」など)。

0
Translate »