音声アシスタントに最適なスマートイヤホンを探してみた【2018年下半期】

Alexaを導入してから2ヶ月ほど。今度は移動中にスマホを出したり、ロック解除したり、ホームボタン長押しすることなく音声アシスタントを起動できるスマートイヤホンが気になったので調べてみた。

あくまでイヤホン・ヘッドホンの音質やノイズキャンセル機能ではなく「音声アシスタントとして使うにはどれが最適か」という目線で探しました。

結論

2018年12月6日時点ではJabraが一番クールです。またどのメーカーもあまり音声アシスタントを推していない印象で、あくまで左右独立型やワイヤレス、ノイズキャンセリングなどを推している印象が強かったので、一般向けにスマートイヤホンにおける音声アシスタントの操作が受け入れられるのは、もう5年くらいはかかりそうです。

各製品への個人的な見解

Jabra


Siri, Alexa, GoogleAssistant(GoogleNowのアシスタント限定?)が使用可能。デザインよく、価格が22,000円くらい。イヤホンについたボタンでAlexaやSiri起動するので、日常で何回も押す使い方が想定される僕としては、押した時の耳への圧力がストレスになりそうだった。

公式サイト: https://www.jabra.jp/bluetooth-headsets/jabra-elite-active-65t

Amazon評価: https://amzn.to/2QgqPmr

LINEのClovaMARS

今月(2018年12月)にでるっぽい。18,000円くらいらしい。名前が「Clova Mars」に変わっており、LINEのスマートスピーカーClovaの名前を冠している。あとMARS(火星)という名前は、このCMに出る「火星からきた男、金星からきた女」というストーリー(男と女は、火星人と金星人ほど考えていることや価値観が違う、という恋愛における例え話)からきているようだ。デザインも割といいし、CMとしては「リアルタイム翻訳」を売りにしている。悪くない。

公式サイト: ないようです

Amazon評価: まだ未発売

スマートイヤリング(クラウドファンディング段階)


イヤホンでなくイヤリング!このコンセプトを活かしたまま、男性向けにクールなのを作って欲しい。価格が約200万?!って思ったら、どうやらクラウドファンディングでの出資額の合計が200万ということらしいです。

公式サイト:  https://www.indiegogo.com/projects/smart-earrings-earphones-that-fit-your-life#/

SONYのXperia Ear Duo

ClovaとGoogleAssistantが使用可能。うーん、未来的な感じはする。音声アシスタントの起動も、直接耳穴に触れている部分を押すわけじゃないので、推した時の圧力やストレスは低そうだけど、なんとなく耳裏あたりについているのが違和感。耳の裏は疲労物質が溜まりやすかったり、綺麗にしていると幸せになるとか言われたりする重要な部位なので、そこに無骨なデバイスが常駐するのは、なんとなく嫌かなぁ。

公式サイト: https://www.sonymobile.co.jp/product/smartproducts/xea20/

Amazon評価: https://amzn.to/2RIjngV

BOSEのスマートヘッドホン「QUIETCOMFORT 35 WIRELESS HEADPHONES II」

AlexatGoogleAssistant、またSiriも使えるっぽい。世界初?の音声アシスタントを搭載したヘッドホンらしい。4万とやはり高級。ただヘッドホンのボタン操作での音声アシスタント起動は、ヘッドホンをずらしている動作にしか見えないので周囲からはやはり怪奇な目でみられそう。あまり刺さらず。

公式サイトト: https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/headphones/over_ear_headphones/quietcomfort-35-wireless-ii.html

Amazon評価: https://amzn.to/2QAASlJ

SONYのスマートヘッドホン「WH-1000XM2」


上記と同じ理由で興味が湧かず割愛。

公式サイト: https://www.sony.jp/headphone/products/WH-1000XM2/
Amazon評価: https://amzn.to/2QFW3ms

AppleのAirPods

そういえばiPhoneのAirPodsもSiri使えるな、と後から思い出す。むしろ有線イヤホンの時からSiri使えるもんな。ネックとしては「有線=音楽を効いているときだけ使用」という原則なので、常時つけておくにはコードが邪魔。だからこそのAirPodsなんだろうけど、あの「うどん」の形が猛烈にダサいので嫌です、はい(有線の時は下にコードが伸びているから、あの形なのはわかる。けどコードレスなのに、そのまま形を踏襲してるのではなぜなんだ…。持ち手のためにしても、もっと最適化されたデザインあっただろ…)。

まとめ

Jabraのメーカーがガジェット好きで良いものを作ることに強いこだわりがあることは感じられたので、おそらくボタンを押してSiriやAlexaを起動するときの感圧もそんなにストレスにならないだろうと思ったので、現時点ではJabraの通常モデルが最有力候補です。22,000円かぁ、サイバーマンデーで安くならなかなぁ。

AmazonでのJabraの購入リンク

Jabra Elite 65t Copper Black

色合いがいい。

こんな色もありました。今はActiveモデルの方がオススメですが、色が可愛いのが良いという女性の方にはいいかも。

Jabra Elite Active 65t Cooper Blue

上記の“Active”モデル。違いとしては「モーションに最適」とか書いてあったけど、どちらも15時間駆動(本体バッテリー5h+ケースのバッテリー10h)だし、具体的な違いは分からなかったので、現時点では上の通常モデルが最有力候補です。

追記

2019年2月にもう一回サイトに行ったら赤と黒が追加されている!ActiveモデルでないCopper Blackはラインナップから消えており、どうやら今はActiveモデルか、さらに上位種のSportsモデルが最適なよう。

結果的に上記のチタンブラックを買いました(ビックカメラのLINE Pay20%還元で)。

参考記事

まとめ・比較サイト系

機能や価格など、より正確に、一覧でまとめてくれています。

Googleアシスタントが使えるスマートイヤホン・ヘッドホン一覧

Googleアシスタント・アレクサ・Siri対応のスマートイヤホンの比較一覧

その他

https://www.gizmodo.jp/2018/10/clova-line-wireless-earphone-mars.html https://smhn.info/201804-xperia-ear-duo-spec