WordPressの第三者コードを非同期で読み込む方法

PageSpeed Insights で以下のように警告された。

第三者コードの影響を抑えてください

しかし、Autoptimizeの非同期 JavaScript ファイル (上級ユーザー向け)の設定や Async JavaScript プラグインでは調べた限り第三者コード(外部ファイルのJavaScriptなど)では「Comma-separated list of local or 3rd party JS-files that should loaded with the async flag」のように書いているのに、なぜかasyncは付与されなかった。

今回はFacebookのコードが重いと警告されていたので、以下のページを参考にasyncを付与できた。

だが未だにPSIのスコアは大きくは改善されず‥。続く‥。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です