GASでGoogleスプレッドシートの列幅を一括で変更する

結論、スプレッドシート側のデフォルトの設定値の変更などはできないようで、スプレッドシートを作成してから毎回ツールスクリプトエディタで以下のコードを貼り付け実行するしかないよう。

function setColumnsWidth() {
  // 現在アクティブなスプレッドシートを取得
  var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
  // そのスプレッドシートにある最初のシートを取得
  var sheet = ss.getSheets()[0];

  // そのシートにある最初の20列の幅を200pxに設定
  for(let i = 1; i <= 20; i++) {
    sheet.setColumnWidth(i, 200);
  }
}

以下のブログ記事のように他のスプレッドシートで使う方法も紹介されていたが、結局はスクリプトファイルを作ったりコードを書く手間が発生し、かつAuthにより毎回Googleの認証操作が必要になってしまう。

もっと一発で誰もがパン!と使えるいい方法はないものか。ちゃんとしたアドオン(アプリ)として開発して公開すれば行けそうではあるけど重いよね。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です