Xcodeで”The document could not be saved. “と出た時の対処法

Xcode10.0を使っていて、”The document <hoge.swift> could not be saved. The file doesn’t exist.”というエラーが出て、ビルドやpod installでもエラー、Xcodeを終了しようにもエラーがでた。

結論、Xcodeを強制終了したら治った。

新しいファイルを作成し、設置場所を選ぶ際に一番の親フォルダ(ルートディレクトリ)から辿るといいよ、という意見もあったが、それでは治らなかった。具体的には

Macintosh HD > User > ユーザ名 > [任意のフォルダ] > … > [プロジェクトフォルダ]

こんな感じで辿ってやるといいっぽいけどダメだった。

0