ProgateのRubyOnRailsレッスンで使うコマンド・Tipsまとめ

ProgateのRubyOnRails5の道場コースまでで学習するターミナルコマンドや、各ルビーファイルでの基本的な記述などのまとめ

## 基本的な処理の流れ

URL→routes→controller→view

 

## ターミナルで使う基本コマンド

rails new tweet_app

rails server

→pumaというwebサーバーが立ち上がる

rails generate controller home top

→HomeControllerが作成され、アクションtopが作成され、top.html.erbというビューが作成される。

 

rails g model Post content:text

→postsというデータベースが作成され、contentというtext型のカラムが作成される。

rails db:migrate

→データベースに上記で作ったpostsが反映される?(忘れがち)

 

rails console

→テスト用にツイート投稿や、データベースに格納したデータの取得などができる

例えば

post1 = Post.new(content: “”渋谷なう”)

posts = Post.all

first_post = Post.find_by(id: 1)

 

 

 

0