illustratorで遠近変形ができない時は「画像埋め込み」と「エンベロープ」が必要

illustrator(イラレ)で遠近変形という自由変形の一つの加工方法がある。下から見上げて撮った写真を、正面から撮ったように台形型に加工する方法のひとつだが、これが「画像埋め込み」と「エンベロープ」を設定していなければならないという分かりにくい条件(方法)だったので記事を書く。

事前に「画像埋め込み」と「エンベロープ」の作成が必要

画像が一つの時

  • 画像埋め込み
  • オブジェクト>エンベロープ>メッシュで作成(数字は適当に)

でいける。

画像が複数の時

  • 画像埋め込み
  • オブジェクト>エンベロープ>最前面のオブジェクトで作成

をすればなんかできるようになる。

そもそも遠近変形のツールの場所

「自由変形」を長押しすると、小さいウィンドウのようなパレットがでてくる。
その中に「遠近変形」がある。

使い方は、「遠近変形」が選択された状態で、画像の四隅にマウスをもっていくと「遠近変形」の台形マークが出るので、その状態でドラッグして、四隅を上下左右に動かし、変形させる。

より詳しくはググってくれ。遠近変形には「画像埋め込み」と「エンベロープ」をやらなきゃいけないという情報がまだネット上には無かったので書いた。

遠近変形のやり方が分かりにくい理由

ググりまくっても解決記事が出てこなかったのは以下のようなキーワードでググっていたからだと思う。

  • 「illustrator 遠近変形 やり方」
  • 「illustrator 遠近変形 できない」

このキーワードではエンベロープという単語が出て来る記事は見当たらなかったように思う。

参考URL

「illustrator エンベロープ できない」で辿り着く

Yahoo知恵袋 イラストレーター エンベロープを使うと 「選択範囲には変形できないオブジェクトが含まれています。」 の文言が出て変形できません。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11134954856

「illustrator 自由変形 できない」で辿り着く

イラストレーターの自由変形ツールで画像に遠近を付ける方法「エンベロープ」の使い方

https://www.illareya.net/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%94%B1%E5%A4%89%E5%BD%A2%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%AB%E9%81%A0%E8%BF%91.html

Webで遠近変形できるツール

一応ウェブでも便利なツールがあるが、細かな設定がしづらかったりリロードに時間がかかったり容量に上限があるため、やはりillustrator持ってるならillustratorでやろう。

・無料画像加工サービス
https://image-convert.cman.jp/